署名のご協力ありがとうございました。

埼玉新聞2001年12月20日(木)版

定時制高校に通う生徒やその保護者らでつくる夜間定時制高校を守る会(田中實会長)はこのほど、浦和商業、蕨、与野の3定時制高校の募集停止計画を撤回するよう求める要求書を武田茂夫副知事に手渡した。同会がこれまでに集めた約2万6千人分の署名もあわせて提出した。要求書は計画撤回のほか、生徒、保護者らと県教育局が話し合う場を作ることを求めている。

県庁を訪れた浦和商業四年生男子は「人間関係がうまくいかず全日制を中退した。生徒数が少なく先生とコミュニケーションがとりやすい定時制高校は、人間らしく学べる場所」と必要性を訴えた。

署名を受け取った武田副知事は「定時制高校の大切さを知る参考になった。今後とも県教育局とよく話し合ってもらいたい」と答えた。

まだまだ取り組みは続きます。ご協力よろしくお願いします

戻る