ミニギャラリー
 
ここは、昔取ったなんとかのコーナーです。
学生時代、良く油絵を描いていました。
全部で23枚。 全部はご紹介できないので、その中で「まぁ油絵かな?」と思えるものをいくつかご紹介します。
社会人になり、自分の時間が極端になくなってしまって、油絵は描けなくなってしまったんですが、再開したいですね。もう筆を持たなくなって10年以上たってしまいました。

画像はなるべくコンパクトにしたつもりですが、表示に時間がかかるかもしれません。m(_ _)m

 

 

先輩
美術部のの先輩をモデルに、始めて油絵を描きました。 
処女作です。
新人だったので、真横という、かなり不利な位置から描きました。

ヴェッダーホーン
スイスのヴェッダーホーンの写真を見ながら、なんとか山らしく描きました。 
はじめの頃は、写真を見ながら、自分なりの描き方を模索していました。 
2作目としては大作です (^_^;)。

マッターホーン
これも写真を見て描いたものです。

ジャンヌ
フランスを救いながら、悲しい最後を遂げたジャンヌ・ダルクが大好きで、自分でイメージして描きました。 
人にプレゼントしてしまって、今は自分の手元にありません。

馬上のジャンヌ
これも戦場へ向かうジャンヌをイメージしてみました。

キタキツネ
北海道一周キャンプの旅と言う、学生にしては大それた旅行に出かけたとき、山道でばったりあったキタキツネです。 
そのときの写真を元にして、描いてみました。 
バックは枯れ葉を使った方が良かったかな?

部屋
くらーい部屋の絵が描きたかったので、ある方(現在不明)の写真を元に描きました。 
中島みゆきさんの「エレーン」が似合いそうな、暗い部屋になりました。

納屋の中
知る人ぞ知る、中島みゆきさんの写真がモチーフになっています。 
当時は、朝は沢田聖子さん、昼は太田裕美さん、夜は中島みゆきさんにどっぷり浸かっていました。今もあんまり変わらないんですが...
今度は沢田聖子さんでも描いてみたいな。

舞踏会
クラシックも大好き私は、ベルリオーズの「幻想交響曲」をイメージした絵を2枚描きました。 
これは、第2楽章「舞踏会」をイメージしています。
ムンクのような表現もしてみたかったかもしれません。

野の風景
ベルリオーズの「幻想交響曲」の第3楽章「野の風景」をイメージして描きました。 
他にも、第4楽章「断頭台への行進」等を描こうとしていたのですが、未完成に終わっています。

どんちゃん
職場の同期に「どんちゃん」という仲の良い女の子がいました。 
どんちゃんは明るくて頑張りやサンでした。
その子の退職記念にプレゼントした絵です。 
仕事から帰ってから、徹夜で描き続けたのを覚えています。 
あまり似てないけど、こころよく受け取ってもらえて良かった。

この作品の著作権は、たとえ下手くそでも一応作者にあります。
他のサイトへの無断転載はご遠慮下さい。


戻る