Profile

岸野雄一 (きしの ゆういち)
Kishino Yuichi (Sometime You-ichi)
 
1963年1月11日生まれ

東京藝術大学大学院にてサウンド・デザインの教鞭を執り、美学校の音楽コースではコーディネーターと講師を務めている。
坂本龍一監修の音楽全集『commmons:schola・映画音楽編』、並びにNHK Eテレ「スコラ・音楽の学校」では浅田彰・小沼純一と共に座談会と解説に参加し、2015年1月にはEテレ「MOVIEラボ」に岩井俊二・庵野秀明らと共に出演。

スタジオボイスやミュージックマガジン等での音楽/映画評論の執筆や、NHK-FM「日本ロック事始め一部始終」の選曲・出演、NHK Eテレの道徳番組「時々迷々」のテーマソングの作詞・作曲・歌唱と番組全体の音楽プロデュース、その他様々な映画に俳優や音楽プロデュースとしても関わる。
プロデュース・脚本を手掛け、自らが主演した音楽劇「正しい数の数え方」は2015年、第19回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門の大賞を受賞した。

アーティストとして、ワッツタワーズやヒゲの未亡人、SPACE PONCHなどのバンド、ユニットで活躍する中、自身のレーベル「Out One Disc」ではオオルタイチ・Gangpol & Mit・unbeltipoなど様々なジャンルの音楽をリリース。
また、アジア・ヨーロッパでのライブ・DJ・講演活動や、Max Tundra・Sparks・Scarlatti Goes Electroら海外のアーティストを日本に招聘するなど、諸外国との交流も盛んに行っている。

これらの多岐に渡る活動を包括する名称として、スタディスト(勉強家)を名乗り活動を行い、常に革新的な『場』を模索している。
 


ディスコグラフィー
 
■岸野雄一
 


 
『A to 2』 (2000年 OZ DISC/OZD-080)

*現在もワッツタワーズで歌い継いでいる楽曲を含む、80年代に録音されたデモトラック&80年代中頃〜90年代前半に岸野が率いていたバンド、コンスタンスタワーズのライブ音源を収録したプレ1stアルバム
■ヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋)
 


 
『ヒゲの未亡人の休日』 (2002年 Out One Disc)

●「戸惑いと驚きのあとに訪れる喜び。」堀込高樹(キリンジ)

●「イイ!と言うことでしか、分類できない音楽がたまにあるのですが、そいつがやっとリリースされました。
コレです。」八谷和彦(メディアアーティスト、ポストペット制作者)
■The Rest Of Life
 

 
『Home Made Hell』 (2000年 MEDIA FACRTORY・Hot-Cha)




 
『Live in Helsinki』 (2002年 円盤・美音堂)


■SPACE PONCH
 


 
『THE WORLD SHOPPING WITH SPACE PONCH』
(1999年 Flavour・TRANSONIC RECORDS)
※DRAGCITY・MOIKAIより米国盤もリリース


●岸野雄一/MINT LEE/松前公高/常盤響という、現在各界の第一線で活躍する4人のユニット、伝説のスペース・ポンチ、あまりにも遅すぎたデビューアルバムが遂に完成!(帯より)
 
■コンピレーション盤 etc
 

 
OST『DARIUS-TAITO GAME MUSIC VOL.2』
(1987年 アルファレコード・G.M.O.)
*シューティングゲームのサントラ盤
「INORGANIC BEAT」「THE SEA」のコンスタンスタワーズによるアレンジver.収録
 

VA『ハレはれナイト』
(1989年 ソリッドレコード)
*コンスタンスタワーズ「クマゴロウ2号」収録

VA『DRIVE TO HEAVEN, WELCOME TO CHAOS』
(1989年 WAVE)
*コンスタンスタワーズ「Great Budaha Air Mail」収録
 

 
VA『誓い空しく』
(1991年 京浜兄弟社)
*岸野雄一が関わっていた集団、京浜兄弟社のオムニバスアルバム
プロデュース作品&コンスタンスタワーズ「それはカナヅチで直せ」収録
 

VA『TRANSONIC (970-1450km/h)』
(1994年 TRANSONIC RECORDS)
*SPACE PONCH「VIOLENCE TENGU」収録

VA『TRANSONIC 3(range)』
(1994年 TRANSONIC RECORDS)
*SPACE PONCH「SPACE COLONY」収録
 

 
VA『CLONES OF SUICIDE』
(1999年 SONIC PLATE)
*スーサイドのトリビュート盤 
岸野雄一ソロユニットである、GaMaKaz「J.M. IS J.T.」収録

VA『TRANSONIC 9 (ELECTRONOMUSIC 9 IMAGES)』
(1999年 Flavour・TRANSONIC RECORDS)
*SPACE PONCH「SPACE COLONY 1999」収録

VA『Moon Bossa』
(2001年 WORLD KING STUDIO)
*ムーンライダーズのトリビュート盤
岸野雄一「頬うつ雨」収録

 
VA『戦争に反対する唯一の手段は。-ピチカート・ファイヴのうたとことば-』
(2002年 readymade international)
*ピチカートファイヴのカバー集
岸野雄一「世界は1分間に45回転で廻っている」収録
 

VA『はっぴいえんどかばあぼっくす』
(2002年 OZ DISC)
*はっぴいえんどのカバー集
「空飛ぶウララカ・サイダー」「ココナツ・ホリディ」、特典のアナログ盤に、岸野雄一「はいからはくち」・The Rest Of Life「十二月の雨の日」収録
 

VA『日本の態度』
(2003年 UNIVERSAL)
*岸野雄一「ふたりの洗濯機」収録

 
VA『1980 オリジナル・サウンドトラック』
(2003年 円盤)
*岸野雄一が音楽を担当した映画(監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)の、劇中使用曲+αを収録したサントラ盤

VA『Catch-35』
(2003年 ギューンカセット・美音堂)
*加藤和彦トリビュート盤
岸野雄一・宮崎貴士・岡田裕二による、The Men From World War Zero「こころのシャンソン」収録
 

VA『ジョン(犬)へ、たっこむディスク凸』
(2004年 円盤・HOREN)
*ジョン(犬)の生誕10周年トリビュート盤
メンバーの一員でもあるワッツタワーズによる「ジョンを呼ぶうた」収録

ムーンライダーズ『カメラ=万年筆 スペシャル・エディション』
(2011年 クラウンレコード)
*1980年に発売されたアルバムのリマスター&リミックスアルバム
「彼女について知っている二、三の事柄」Remixed by 岸野雄一 収録

VA『21世紀の京浜兄弟者』
(2015年 ディスクユニオン・SUPER FUJI DISCS)
*岸野雄一が関わっていた集団、京浜兄弟社の1982〜1994年頃の音源をまとめたCD10枚組BOX
コンスタンスタワーズをはじめ、関与曲を多数収録&ブックレットにインタビュー・全曲解説等掲載
 


主な共著・寄稿
 

 
江戸前で笑いたい――志ん生からビートたけしへ
(高田文夫・編 1997年1月 筑摩書房)
●東京喜劇人列伝6 クレージーキャッツ

ジャーマン・エレクトロ・リミックス
(中野泰博・編 1997年8月 マーキー・インコーポレイティド)
●「アウト」なる感覚 いかにして踏み外すのか
●ディスクレビュー執筆(※一部)

特集アスペクト83 恋愛映画1000
(2000年6月 アスペクト)
●恋愛映画ベスト20

 
プログレのパースペクティヴ
(2000年8月 (株)ミュージックマガジン)
●音響雑学サミット2000 Sonic-Magic-Music(座談会=岸野雄一+中山義雄+松山晋也)
●CD BEST 100 執筆(※一部)

文藝別冊 総特集 円谷英二
(2001年8月 河出書房新社)
●鏡・特撮・ドップラー効果

ラヴ・サウンズ・スタイル 読本
(監修:濱田高志 2004年10月 愛育社)
●行き詰まった音楽批評の閉塞感とポピュラーミュージック全体への批評性を問う

クリエイターズファイル 宮崎駿の世界
(2005年1月 竹書房)
●聴取の側の「一般」という名の怪物に内在する二面性

文藝別冊 総特集 大瀧詠一
(2005年11月 河出書房新社)
●評論 ナイアガラ徹底研究
何事もなかったように歴史は紡がれ…
フィル・スペクター、ジャック・ニッチェ、ジョー・ミークとナイアガラ・サウンド


主な編集
 

 
STUDIO VOICE 1998年6月号
(INFAS)
●特集「Airport for Airport―地上にもうひとつの場所を」

ヤマタケ・デラックス
(2000年3月 ブルース・インターアクションズ)
※作曲家・山下毅雄についての書籍

STUDIO VOICE 2001年2月号
(INFAS)
●特集「JAPANESE COMPOSER 日本の作曲家―伊福部昭からコーネリアスまで」


主な公演 ※下記画像はクリックすると拡大されます ※これ以前のライブは、Flyer Galleryをご参照ください


■1999年

1/24 ヒゲの未亡人・オンステージ @東京 渋谷 UPLINK FACTORY
出演:岸野雄一/松前公高/THE REST OF LIFE/岡村みどり/宮崎貴士/林茂助/加藤賢崇

5/8 ヒゲの未亡人・オンステージ @東京 渋谷 NEST
出演:ヒゲの未亡人(岸野雄一・岡村みどり・宮崎貴士・岡田裕二・あらきなおみ・西田ひろみ)/SPACE PONCH/加藤賢崇/林茂助

8/7 夏の岸野雄一祭り @東京 渋谷 UPLINK FACTORY
・第一部 「野球刑事ジャイガー」三部作上映
トークゲスト:黒沢清/リリーフランキー
・第二部 ヒゲの未亡人 オンステージ
出演:ヒゲの未亡人(岸野雄一・岡村みどり・宮崎貴士・岡田裕二・あらきなおみ・西田ひろみ)/保山宗明玉/加藤賢崇/林茂助
・第三部 ギラギラナイトX
DJ:岸野雄一/永田一直/秘密博士/トニー吉田

10/29 DRIVE TO 2000 @東京 新宿LOFT
※一週間を通して同会場にて行われたイベントの中で、ライブやVTR上映等を交えた「京浜兄弟社NIGHT」開催
出演:岸野雄一/加藤賢崇/ビーイング・ビューティアス/林茂助
※また、本イベントの10/27にSPACE PONCH、10/28に東京タワーズも出演

 

■2000年

4/16 スペースポンチvsヒゲの未亡人 @東京 渋谷 NEST
出演:SPACE PONCH/ヒゲの未亡人(岸野雄一・岡村みどり・宮崎貴士・岡田裕二・大谷昌功・菊地雅晃・菊地成孔・横川タダヒコ)

 

■2001年

●ヒゲの未亡人 オンステージ @渋谷 青い部屋
※青い部屋にて、2001年12月〜2005年11月に全31回に渡って開催された、ヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋)のコンサートシリーズ
主なゲスト:インスタント・シトロン/Dragibus/東京中低域/ふちがみとふなと/SAKEROCK/栗コーダーカルテット/山口小夜子&A.K.I.PRODUCTIONS

2/4 岸野雄一アルバム発売記念コンサート @東京 渋谷 NEST
出演:岸野雄一&ヒズ・マジックバンド/プノンペンモデル/松前公高

7/22 海の底から来たのか俺は @東京 渋谷 NEST
出演:岸野雄一&フォルティタワーズ/水谷紹 with ヒズ・マジック・ハンズ/ブラウン・ノーズ
※ヒズ・マジックバンドが改名しての初ライブ

12/15 SONIC PLATE MATSURI @フランス パリ BATOFAR
出演:Take Rodriguez and his Exotic Arkestra / Kishino You-ichi / Enitokwa / kes

12/29 岸野雄一・遠藤賢司・hi-posi / ジョイント コンサート @東京 渋谷 NEST
出演 : 岸野雄一&フォルティタワーズ/遠藤賢司/hi-posi

 

■2002年

5/25 FACTORY COVER PIZZICATO FIVE @お台場 フジテレビ
出演:ORIGINAL LOVE/南佳孝/夏木マリ/Reggae Disco Rockers/有近真澄/野本かりあ
MC:小西康陽/岸野雄一
※フジテレビの音楽番組「FACTORY」のMCを務める(放送は6/11・18)

6/1 ヒゲの未亡人 アルバム発売記念ライブ @東京 下北沢 CLUB Que
出演:ヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋)/宮崎貴士&SF CLUB/レイクサイド

8/31 I'm nice, You're nice. @東京 下北沢 CLUB Que
出演:岸野雄一&フォルティタワーズ/ナスカ・カー/田中亜矢

12/13 FEMALE TROUBLE〜貴女のはらわた @東京 渋谷 NEST
出演:DAME DARCY/KUNT/ヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋) 他

 

■2003年

2/11 オズ・ディスク十周年記念ライヴ 来ルベキ未来 @渋谷 クラブクワトロ
出演:小沢昭一/戸川昌子/遠藤賢司/文珠の知恵熱/岸野雄一&フォルティタワーズ/高橋敏幸&どぶろくVISIONS

7/17 第一回 The Rest Of Life Show @渋谷 青い部屋
ゲスト:JOJO広重

9/9 第二回 The Rest Of Life Show @渋谷 青い部屋
ゲスト:湯浅湾

10/12 OZ DISC VS Out One Disc @東京 渋谷 NEST
出演:<Out One Disc>岸野雄一スモール・コンボ/unbeltipo/OORUTAICHI
<OZ DISC>あらかじめ決められた恋人達へ/倉地久美夫/1
※オズ・ディスク主催のコラボレーションバトルライブシリーズの一環として、岸野雄一主宰のOut One Discと対決した一夜

11/1 京都造形芸術大学瓜生山祭2003 border line @京都造形芸術大学 体育館
出演:Nathalie Wise/岸野雄一&フォルティタワーズ/栗コーダーカルテット 他
※同日、岸野雄一と菊地成孔による講演会「音楽が伝え得るもの」も学内にて開催

11/11 第三回 The Rest Of Life Show @渋谷 青い部屋
ゲスト:恒松正敏+天久高広

11/21・28・12/5 音楽表現講座「音と映像の作用、反作用」 @京都精華大学
講師:大友良英/岸野雄一

 

■2004年

1/11 新春歌暦 2004 @東京 渋谷 NEST
出演:岸野雄一&フォルティタワーズ/ECD/二階堂和美+place called space

5/1〜3 第一回円山町円盤ジャンボリー @東京 渋谷 NEST
※高円寺・円盤主催イベントの初回。岸野雄一&フォルティタワーズ/ヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋)/The Rest Of Life、そしてギラギラナイトと、三日間とも別ユニットで出演

7/7 第四回 The Rest Of Life Show @渋谷 青い部屋
ゲスト:成田宗弘(HIGH RISE)
※このライブをもってThe Rest Of Lifeは活動休止に

9/20 初秋歌暦 2004〜岸野雄一PRESENTS 大暴れ大運動会 東京編 @東京 Shibuya O-nest
出演:ワッツタワーズ/□□□/M.A.G.O. DJ:辛酸なめ子
※岸野雄一&フォルティタワーズより一部メンバーチェンジ&改名を経ての初ライブ

10/29 麦秋歌暦 2004〜岸野雄一PRESENTS 大暴れ大運動会 京都編 @京都 METRO
出演:ワッツタワーズ/永江孝志バンド/ウリチパン郡 DJ:モブ・ノリオ

 


●9/20 初秋歌暦 2004&10/29 麦秋歌暦 2004 ビラ

■2005年

1/11 新春歌暦2005〜ワッツ塔からずっと @東京 Shibuya O-WEST
出演:ワッツタワーズ/あがた森魚+Marbling BillyPack DJ:堀込高樹(キリンジ)

1/17〜12/26 私立円盤大学 @東京 高円寺 円盤
※ミュージシャン・レコード会社・レコード店・音楽雑誌・ライター・プレス業者等、様々な立場で音楽に関わる人々に岸野雄一が話を聞き、音楽の現在を解き明かし未来を模索する、一年間・全50回に渡って開催されたウイークリー・トークライヴ
※主なゲスト:ECD/津田大介/須永辰緒/宇都宮泰/佐々木敦/副島輝人/安田謙一

3/20 map presents CHANNEL 14 feat. THE RED KRAYOLA @東京 吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
出演:MAYO TOMPSON (from THE RED KRAYOLA) / THE MEN FROM WORLD WAR ZERO / 突然段ボール
※岸野雄一/岡田裕二/宮崎貴士による第0次世界大戦から来た男たちが、メイヨ・トンプソンのフロントアクトに出演

5/8 P-hour04 @京大西部講堂
出演:ワッツタワーズ/カヒミカリィ/レイハラカミ+高谷史郎(ダムタイプ) 他

5/22 フェルディナン・リシャール来日公演 @東京 Shibuya O-nest
出演:Ferdinand Richard+イトケン+横川理彦/エキスポ/サボテン
※仏アヴァンギャルド・ロック史に特異な足跡を残したex.エトロン・フー・ルルーブランのベーシストの来日公演を、岸野雄一がプロデュース

11/3 ワッツタワーズ 秋のコンサート @東京 秋葉原 CLUB GOODMAN
共演:トクマルシューゴ DJ:ECD
※お客様がご自身の判断でチャージ料をお決め頂く、オープンプライス制を導入。以後、毎年1/11の岸野雄一主催ライブを中心に継続中。

 

■2006年

1/11 ワッツタワーズ新春コンサート「ゴミ屋敷の主に天使祓いを」の巻 @東京 Shibuya O-WEST
共演:捏造と贋作/二階堂和美+イルリメ DJ:かえる目(細馬宏通&宇波拓)

5/5 集まれ!! 音楽キチガイ!! ワッツタワーズ ワンワン・コンサート @東京 秋葉原 CLUB GOODMAN
共演:Lullatone

6/23〜28 フランスツアー
 6/23 フランス・パリ KitCH'UP
 6/24 上同 LE POINT EPHEMERE
 6/28 フランス・ボルドー Cafe Pompier

9/30 ドキッ! 岸野雄一だらけの水泳大会(ポロリもあるよ!?) @東京 吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
出演:ワッツタワーズ/SPACE PONCH/ヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋)
DJ : GIRAGIRA KNIGHTS(秘密博士(歌)&岸野雄一(舞)+トニー吉田)
※出演グループ・DJ全てに岸野雄一が出ずっぱりの一夜

10/20・22 SPARKS LIVE IN JAPAN @東京 Shibuya O-EAST/京大西部講堂
※Sparksの来日公演を企画・主催
共演:SPANK HAPPY(菊地成孔) featuring 野宮真貴/捏造と贋作/Kahimi Karie、大友良英、石川高/ワッツタワーズ
サイト:http://www3.tky.3web.ne.jp/~gamakazz/sparks/index.html

 


●1/11 ワッツタワーズ新春コンサート ビラ

■2007年

6/14〜19 Gangpol & Mit Japan Tour 2007
※フランス・ボルドーのエレクトロニカ・ポップ・コンビの日本ツアー(全5都市)を企画・主催

12/25 今日がクリスマスなのよ 〜ヒゲの未亡人東京公演2007 @東京 北沢タウンホール
出演:ヒゲの未亡人/d.v.d/ときめきサイエンスBB/賃貸人格+Cat-rat+塚本佳紹

 

■2008年

1/11 Music 2.0 @東京 Shibuya O-WEST
出演:ワッツタワーズ/unbeltipo trio/HOSE

5/15〜21 ヒゲの未亡人 ヨーロッパツアー
 5/15 オランダ・ロッテルダム Worm
 5/16 ベルギー・ブリュッセル Nova Cinema
 5/21 フランス・パリ Point Ephemere

6/10 Sparks Spectacular "Lil' Beethoven" Day @ロンドン Carling Islington Academy
※Sparksのフロントアクトにヒゲの未亡人で出演

7/10 The 30th Anniversary of NYLON100% @東京 代官山 UNIT
出演:SPACE PONCH/ヒカシュー/サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース/戸川純/東京ブラボー

 

■2009年

1/11 OUTONEDISC PRESENTS「FUCK AND THE TOWN」@東京 Shibuya O-WEST
出演:ワッツタワーズ/相対性理論/ウリチパン郡

8/10 映画美学校 presents 公開特別講義 『音と映像の作用/反作用』@東京 アテネ・フランセ文化センター
講師:菊地成孔/大谷能生/岸野雄一

11/4〜14 ヒゲの未亡人 ヨーロッパツアー
 11/4 フランス・パリ les Trois Baudets
 11/5 フランス・ボルドー CAFE POMPIER
 11/6 フランス・リヨン Ground Zero
 11/7 フランス・マルセイユ lembobineuse
 11/8 オランダ・ロッテルダム Worm
 11/10 ドイツ・ケルン Stadtgarten
 11/12 フランス・パリにて映画音楽に関する講演
 11/13 フランス・レンヌ L'Antipode
 11/14 フランス・パリ Centre musical Fleury Goutte d'Or - Barbara

 

■2010年

1/8〜17 Max Tundra Japan Tour 2010
※英国のアーティスト、Max Tundraの7都市での日本ツアーを企画・主催
※主な共演:DE DE MOUSE/イルリメ/相対性理論/FANTASTIC EXPLOSION/カーネーション/松前公高/レイハラカミ/d.v.d/sim
※岸野雄一もワッツタワーズ/ヒゲの未亡人/SPACE PONCHとして各会場に出演
※サイト:http://www3.tky.3web.ne.jp/~gamakazz/max/index.html

8/15 岸野雄一の自家製マヨネーズ講座 @浅草橋 天才算数塾

10/8〜16 ヒゲの未亡人 オランダツアー
 10/8 オランダ・アムステルダム Rietveld academyにて講演
 10/9 上同 Kriterion
 10/14 オランダ・ロッテルダム Lantaren Venster
 10/16 上同 Lantaren Vensterにて講演

11/6・7・12 Electronic World Cup 2010
※日本/スペイン/ドイツ/ベルギー/オーストラリア等、各国のエレクトロニックミュージックのアーティストが会したライブを、大阪・京都・東京にて開催

 


●Max Tundra Japan Tour 2010 ビラ

■2011年

1/11 皇帝のいない一月 @東京 Shibuya O-WEST
出演:ワッツタワーズ(ゲストヴォーカル:あがた森魚/アヤコレット/いちかたいとしまさ/イルリメ/久保田慎吾/郷拓郎(detune.)/田中亜矢/トクマルシューゴ/直枝政広(カーネーション)/二階堂和美/日比谷カタン/細馬宏通(かえる目)/堀込高樹(キリンジ)/巻上公一(ヒカシュー)/水谷紹/やくしまるえつこ)/
湯浅湾/ヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋)
※岸野雄一のフェヴァリット・シンガーたちが交替でワッツタワーズのナンバーを歌う、一夜限りの企画

2/25〜3/13 ヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋) 国内縦断ツアー
※札幌・夕張・金沢・京都・福岡・熊本・沖縄の7都市にてライブ

3/18 ヒゲの未亡人 コンサート @香港 ILIVETOMORROW

10/8〜10 Max Tundra Asia Tour 2011
※日本国内の4公演を開催協力

10/29〜11/12 ヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋) ヨーロッパツアー
 10/29 スペイン・ウエスカ
 11/3 スペイン・バルセロナ GALERIA MISCELANEA
 11/4 上同 UrGellにて講演
 11/5 スペイン・マドリード
 11/8 ドイツ・ケルン KING GEORG
 11/9 フランス・パリ Cafe de Paris
 11/10 フランス・ボルドー Cafe Pompierにて講演
 11/10 上同 Cafe Pompier
 11/12 ベルギー・ブリュッセル A ST MEDARD

 

■2012年

1/11 岸野雄一プレゼンツ 新春恒例オープンプライスコンサート @東京 Shibuya O-WEST
出演:ワッツタワーズ/Sparks/戸川純/Alfred Beach Sandal

2/23 根本敬の映像夜間中学 @東京 渋谷 UPLINK FACTORY
※根本敬&岸野雄一のユニット「舞ウェイ」出演

4/10 台湾レコード鑑賞会 @三鷹 おんがくのじかん
※60sから現代のポストロックまで、台湾の音楽をプレイしたDJイベント
※以後、同様のイベントを不定期で開催

9/22〜10/24 Max Tundra / ヒゲの未亡人 秋の全国ツアー
※英国のアーティスト、Max Tundraとヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋)の、14ヶ所/16公演の日本ツアーを企画・主催
※サイト:http://www3.tky.3web.ne.jp/~gamakazz/max2012/index.html

 

■2013年

1/11 OUT ONE DISC presents「君ともう一段階仲良くなりたいと僕は考えている」 @東京 Shibuya O-WEST
出演:ワッツタワーズ/チャン・ギハと顔たち/スカート DJ:馬場正道

2/9〜22 Animation and Music Short Film Festival 2013
※アンスティチュ・フランセ日本との共同主催による、世界のアニメーションと音楽のシンクロをテーマにしたショートフィルムの映画祭
※仙台・札幌・東京・京都・岡山・広島・福岡・別府・熊本・神戸にて開催
※Out One Discからアルバムをリリースしている、アニメーション映像をコンサートに取り込んだ斬新なステージを魅せるフランスの音楽ユニット、Gangpol & mitがゲスト出演
※「音と映像のシンクロについて/岸野雄一」「アニメーション制作/Gangpol & mit」といったレクチャーや、コンサート・ディでは、ヒゲの未亡人(岸野雄一 + ゲイリー芦屋 x SphinkS)らが出演

7/13 FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013 @千葉 幕張メッセ
※根本敬&岸野雄一のユニット「舞ウェイ」出演

7/14〜20 SUBLIME FREQUENCIES A-GO-GO / Mark Gergis Japan Tour 2013
※世界中のヴィンテージ音源/映像をシアトルから発信するレーベル・Sublime Frequenciesの中心メンバー、マーク・ジャーギスのDJツアーを企画・主催
※東京・静岡・神戸・熊本・沖縄にて開催
※主なゲスト:MOODMAN/常盤響/馬場正道/オオルタイチ/幻の名盤解放同盟
※サイト:http://www.anttkc.com/sf2013/

 


●7/14〜20 SUBLIME FREQUENCIES A-GO-GO ビラ

■2014年

1/11 恒例・新春オープンプライス・コンサート「エンドロールはNG集!」 @東京 Shibuya O-WEST
出演:ワッツタワーズ/No Lie-Sense(鈴木慶一+KERA)/ケバブジョンソン DJ:安田謙一/川西卓

10/3〜11 岸野雄一 秋のヨーロッパツアー
 10/3 オランダ・ロッテルダム
 10/5 ベルギー・ブリュッセル
 10/10 フランス・パリ
 10/11 フランス・マルセイユ

10/31〜11/18 スカルラッティ・ゴーズ・エレクトロ/ジャパン・ツアー2014
※17世紀のイタリアのバロック音楽作曲家・スカルラッティの楽曲を電子ダンス音楽として蘇生させる、スカルラッティ・ゴーズ・エレクトロのツアーを企画・主催
※全国14都市にて開催
※サイト:http://www.anttkc.com/sge2014/index.html

 

■2015年

1/11 恒例・新春オープンプライス・コンサート @東京 TSUTAYA O-WEST
出演:ワッツタワーズ/海藻姉妹/くふき DJ:直枝政広(カーネーション)/常盤響

6/7 la meilleure facon de compter @フランス・パリ Gaite-Lyrique
※プロデュース・脚本・主演:岸野雄一による音楽劇「正しい数の数え方」初演

7/22 音楽劇「正しい数の数え方」 @東京 アサヒアートスクエア
※凱旋公演
※同年11月、第19回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 大賞を受賞
※詳細:http://tadashiikazunokazoekata.tumblr.com/

8/8 @韓国 ソウル 弘大 Cosmos (Inside Gopchang Jeongol)
※アジア圏を広く捉えたイベントでDJを行う

9/13〜9/21 海藻姉妹『海底演奏会実況盤』リリース記念ツアー 海藻秋祭
※岸野雄一主宰のレーベル、Out One DiscよりCD+DVDをリリースした、緻密な楽曲を超絶テクニックで演奏する、かしまし三姉妹ポップ・トリオ、海藻姉妹のライブツアーを企画・制作
※東京・岡山・神戸・高知・京都・浜松にて開催
※サイト:http://kaisou-shimai.blogspot.jp/

9/27 PARADISE OF TAIPEI @台北月見ル君想フ
※台湾音源発掘チーム(岸野雄一/谷内栄樹/坂田律子)、台湾での初DJ

11/18 映像音響論 / 映像作品のサウンドデザイン @広島市立大学 講堂小ホール
※映像作品における音/音楽の扱い方と、その歴史と技術について講義

12/12 コンビニDJ 2人会 @東京都内 某コンビニエンスストア
※独自進化を遂げた地元のコンビニエンスストアでのDJイベント
※以後、月一回ペースで開催

 


●6/7 la meilleure facon de compter ビラ

■2016年

1/11 マイナンバーは111(トリプルワン) @東京 TSUTAYA O-WEST
出演:ワッツタワーズ/泊+NRQ/ビイドロ

2/3〜14 平成27年度[第19回]文化庁メディア芸術祭受賞作品展 @国立新美術館
※展示室内に出現した芝居小屋にて、「正しい数の数え方」を会期中毎日上演
※上演後、日替りゲストと岸野雄一によるトークショー「わたしが知ってる岸野雄一」を9回に渡り開催
ゲスト:大友良英/ケラリーノ・サンドロヴィッチ/宇川直宏/細馬宏通/伊藤ガビン/八谷和彦/常盤響/西島大介/松本弦人