61種・発酵エキスパワー「シームプラス60」 酵素原液)
シームプラス60 Q&A

Q1.原料はどこの産地のものですか?
Q2.どうやって造るの?
Q3.糖類が入っているけど大丈夫ですか?
Q4.ビンに付着する白い塊は何ですか?
Q5.沈殿がありますがこれは何ですか?
Q6.どうやって飲めばいいの?
Q7.誰でも飲めますか?
Q8.妊娠中でも大丈夫ですか?
Q9.継続して飲んだほうが良いのでしょうか? どのくらいで体感しますか?
Q10.薬を飲んでいるのですが一緒に飲んでも大丈夫ですか?
Q11.他の酵素食品を何が違うのですか?
Q12.善玉菌の種類はどんな種類ですか?
Q13.酵素ってなんですか?


Q1.原料はどこの産地のものですか?
A. 野草は空気がたいへん綺麗な妙高高原周辺、丹波地方、四国地方が主産地で、国外産も一部使用しています。野菜や果物はほとんどが日本で採れた新鮮なものです。
※ 製品には保存料・色素は一切使用しておりません。
ページトップ
Q2.どうやって造るの?
A. 厳選した約60種類の自然野草、新鮮な野菜果物を1 年以上かけて発酵熟成させて造っています。
音楽を響かせた作業場でほとんどが女性による手作業です。発酵時は、休みなく毎日撹拌作業をします。これは空気を好む菌が表面で空気を嫌う菌が底で活性化しているため、安定した良い製品を造るために休みなく撹拌するのです。まず新鮮な野菜・果物を洗浄しスライス加工します。そこへ2週間程糖類と善玉菌を加えて糖抽出します。糖抽出が完了したら絞ってカスを除去します。その後、抽出液を1ヶ月間熟成させて元液が完成します(この間毎日撹拌します)。さらに野草を熱水抽出し出来上がった野草エキスと野菜果物の元液を混合します。その後約6ヶ月間の発酵熟成(毎日撹拌)。その後約6ヶ月間の静置熟成に入ります。出来上がった熟成液のアルコールを抜き、その後濾過します。このように大変丁寧に大切に手間をかけて出来上がった熟成液をビンに重鎮してシームプラス60の完成となります。
ページトップ
Q3.糖類が入っているけど大丈夫ですか?
A. 1日量30ml程度であれば全く問題ありません。シームプラス60に含まれる糖は約40%。そのほとんどが善玉菌によって細かく発酵したブドウ糖や果糖です。ブドウや果糖は体にとっても重要な栄養素ですからご安心ください。ちなみに1日量30mlのカロリーはおよそご飯2〜3口分です(76kcal)。また、糖は植物の中から成分を溶出する役目や使用する善玉菌を活性化させる餌でもあります。そのため糖は発酵熟成させるのに不可欠なものなのです。
ページトップ
Q4.ビンに付着する白い塊は何ですか?
A. ビンに付着する白い塊は乾燥したブドウ糖などですから心配はいりません。衛生的にご利用いただくためにお召し上がり後は注ぎ口をお拭き取り下さい。
ページトップ
Q5.沈殿がありますがこれは何ですか?
A. 発酵熟成を終えた善玉菌(死活菌)やエキスの固形分で体に悪い成分ではありません。気になる方はお召し上がりになる前によく振って下さい。
ページトップ
Q6.どうやって飲めばいいの?
A. あくまでも食品ですから、いつでもお好きなときに(出来れば数回に分けて)お召し上がり下さい。そのままでも結構ですが、甘いとお感じの方は水または牛乳などで薄めて頂くと甘味が旨味に変わり美味しくお召し上がり頂けます。また、お好みで黒酢を加えると清涼感が増して飲みやすくなります。特に胃腸の弱い方やお子様は水などで薄めてお召し上がり下さい。
ページトップ
Q7.誰でも飲めますか?
A. はい、どなたでもお召し上がり頂けます。自然の素材を発酵熟成させた飲料ですから、お子様からお年寄りまでどなたでも安心してお召し上がり頂けます
ページトップ
Q8.妊娠中でも大丈夫ですか?
A. はい、安心してお召し上がり下さい。シームプラス60を飲用して元気な赤ちゃんを産んで下さい。
ページトップ
Q9.継続して飲んだほうが良いのでしょうか? どのくらいで体感しますか?
A. はい、是非毎日の食事の補助食品として継続してお召しがりください。今までのお客様の感想から、1ヶ月程で体調が良くなったことを実感したという声が一番多く寄せられています。
ページトップ
Q10.薬を飲んでいるのですが一緒に飲んでも大丈夫ですか?
A. はい、薬と一緒に飲んでもかまいません。あくまでも食品ですから、日頃食べることが出来ない野草や野菜や果物を簡単に補える飲料です。
ページトップ
Q11.他の酵素食品を何が違うのですか?
A. 配合する原料と製法が違います。一般的な酵素は野菜・果物を発酵させたものですが、シームプラス60は野菜・果物に加え、原料のほとんどが野草を用いています。 野草はコンクリートを突き破って生長します。野菜と違って品種改良されていないので、自然そのものの生命力を持っています。民間薬や生薬にされるのは野草です。 味についても、どこよりも美味しく飲みやすくなっています。
ページトップ
Q12.善玉菌の種類はどんな種類ですか?
A. 使用する菌の性格や形は分かっていますが、全て菌の名前までは分かっていません。創業者である近藤尭が、長年にわたり何百箇所から集め研究し開発した菌です。この時間をかけ研究して出来た菌だからこそ、これだけ美味しく体に良い発酵食品が出来るのです。多くのお客様からご支援を頂いているのがその証です。また、雄マウスによる毒性試験も実施しておりますので安心してお召し上がり下さい。
ページトップ
Q13.酵素ってなんですか?
A. 酵素は大きく分けて「潜在酵素」「消化酵素」「代謝酵素」の3種類あります。食べ物を食べたら分解して消化しなければ栄養分を吸収できません。その消化工程に欠かせないのが「消化酵素」です。 消化した栄養物を吸収し、血液で全身の細胞に運ぶのに使う酵素が代謝酵素 です。 そして、体内にもともと備わっている酵素の原材料が潜在酵素です。潜在酵素は年齢と共に枯渇していきます。
ページトップ


へ戻る