成分を豊かにバランスよく抽出する 

多 段 階 複 合 抽 出 法 
【特許申請中】

特徴

この抽出法では、ある成分だけが突出する事なく、ミネラルなどの微小成分がバランス良く抽出・配合されています。この製法によって得られた複合抽出物は、従来製法よりも多くの微量栄養素を含み、成分バランスが緩やかなので好転反応などが極めて少ないことと(=安全性)、各素材の結びつきが従来よりも優れている(=相乗性)ことが特長です。

方法

素材Aをアルコールで抽出し、その抽出液で素材Bを抽出、更にその抽出液で素材Cを抽出します。
いろいろな素材をまとめて一括抽出するのではなく、このように段階的に他の天然素材を配合していく製法です。

多段階複合抽出法





従来品では、
それぞれの素材から個別に抽出したものを、後から混ぜる方法が一般的でした。
その場合、それぞれに基本となる成分だけが多く抽出され、ミネラルなどの微量栄素は抽出されにくいものでした。また天然素材の自然な成分バランスが崩れ、本来の特質が活かされにくいと考えられます。
従来の抽出法


【戻る】